このブログは 今日の出来事リンクで見つけた記事、興味のある話題や
グッズをベースに書いてまいります。どうぞよろしく。

Thinkpad X60 CloudReady(Chrome os)2016年06月03日

 Thinkpad X60のHDDを余っていたのに取り替て、CloudReady(Chrome OSのノンサポート版)をインストールし、無事成功。
さくさく動いています。10年前のノートパソコンが蘇りました。

で、メモです。

・OS配布元
 http://www.neverware.com/

・インストール時、時計がずれる。
→タイムゾーンを手動で日本に変更(自動ではやってくれないみたい)

・電源ボタン便利(V49.1〜)
 一回でログイン画面もどり、もう1回でパワーオフに。。。

・ThinkLight使えます、朝暗いうちにベットで使っているので、便利。

・CPUをフルにぶん回すみたいで、使っているとかなり熱くなります。探してみたのですが、CPUの速度指定(ローパワーモード設定)などはないみたい。
もともとX60はとても熱くなるマシンなので、夏は熱暴走しかねない。(WinXPの時もそうだった)
 ThinkPadのBIOSの設定を変えてマルチプロセッシングをオフ。CPUをシングルコアモードに変更しました(力技)。それなりに温度が下ったみたいです。→様子見中。
 追加、BIOSのAC電源時のCPUの設定をバランス型へ変更。
 →様子見中。
 ネットで調べると熱を出すは右のパームレスト下にあるモデムと無線LANモジュールらしい。分解して取り外している強者ユーザもいるとか。。(^^;

・標準の日本語フォントがいまいち。
→設定でIPAフォントに変更

・画面スリープ時間の変更ができない
→拡張機能Keep Awakeをインストールして解決

・設定→キーボードで、検索キーは無効に。。
 ウィンドウズキーとかに割り当てると間違えて押してしまいじゃまなので。。。

・漢字モード変更はShift+CTRL+SPACE

・よく使う全画面表示モードへの一発切り替えはF4

・ウィルスとか心配のないOSなので銀行系サイトへのアクセスするにはよいかも。。

・シェルフは今のとこ好みで右へ

・CTRL+ATL+Tでターミナルモード。

・電源ONからログイン画面まで1分5秒。かなり遅い。
 →本体より古いHDDを使用しているからかも。。
 →USBメモリからのブートだと48秒でした。

・機能拡張グーグルデータセーバーを入れているけど、効かないみたい。

・無線LANは内蔵の11gを使用
・バッテリーははずして、ACアダブタで使用
・メモリは2GB

・以前、Chrome os(Chromium OS)のコンパイル版を入れた時のメモ。

chrome os on Thinkpad X60覚書
http://todaylink.asablo.jp/blog/2014/08/16/7415147

以前に比べてドライバがちゃんと入っているので、全然よいです。

コメント

トラックバック